リサーチ概要

テーマ 日本の舞台芸術の身体性のリサーチ
内容 身体性に着目する日本の芸術家の表現に関心を持ち、現代演劇やコンテンポラリーダンス、舞踏、能、歌舞伎など、現代から伝統分野まで幅広い視点で、日本の舞台芸術をリサーチすることを目的とした。滞在中、シアター・カンパニー・アリカとのコラボレーションの可能性を探るためにワークショップを行った。

活動実績

2012年10月13日 2013年10月10日 来日
2013年10月11日‐11月19日 ・舞台芸術関係者やアーティストと面会
・シアター・カンパニー・アリカとのワークショップを実施
・舞踏のワークショップに参加
・フェスティバル/トーキョーや劇場で観劇 など
2013年10月18日 ショーイング『Notes on Chai』 森下スタジオ
2013年11月19日 シアター・カンパニー・アリカとのワークショップの成果発表
2013年11月20日 帰国  

ショーイング

ショーイング開催概要

日時 日時:2013年10月18日(金) 開場18:30 開演19:00
場所 森下スタジオ Sスタジオ
タイトル 『Notes on Chai』  (作・演出・出演:ジョティ・ドグラ)

ショーイングの内容

『Notes on Chai』は現代インドで暮らす年齢や社会背景の異なる8人の男女の日常会話の断片を通じて、文化を超えた人間の普遍性を描くソロパフォーマンス。ジョティ・ドグラはステージ上で8人の登場人物を演じ、チベットの咽喉の技法を取り入れたオリジナリティ溢れるパフォーマンスで、日々繰り返される生活に新しい視点を提示する。