リサーチ概要

テーマ 日本の現代演劇とコンテポラリーダンスの実験性
内容 日本の現代演劇やコンテンポラリーダンスで実験性やジャンル横断的な活動に着目して活動をするアーティストをリサーチすることを目的とした。そして、バルカン地域のアーティストとの国際共同制作を視野に入れ、アーティストとの対話を行った

活動実績

2013年11月25日 来日
2013年11月26日‐12月21日 ・アーティストや舞台芸術関係者と面会
・奈良、京都、直島、広島等視察
・フェスティバル/トーキョーや劇場で観劇 など
2013年11月28日 パブリックトーク 森下スタジオ
2013年12月22日 帰国

パブリックトーク

パブリックトークの開催概要

日時 2013年11月28日(木) 開場15:00-16:30
場所 森下スタジオ Sスタジオ
タイトル 「クロアチア、バルカン地域におけるインディペンデント・パフォーミング・アーツの状況」

パブリックトークの内容

クロアチアのパフォーミング・アーツの実験性の歴史的な文脈や、バルカン地域で注目されているアーティストについて、事例を交えてプレゼンテーションを行った。
パブリックトークのプレゼンテーション全文