リサーチ概要

テーマ ゾンビと仏陀
内容 存在、不在、身体をキーワードに日本の伝統や現代文化についてリサーチを行った。
滞在中、日本のサブカルチャーやデジタル時代の言語とイメージのアイデアについて、国内芸術家や舞台芸術関係者と意見交換を行った。また、新作の構想を試行するために、日本のダンサーやパフォーマーを対象に公募を行い、ワークショップ・オーディション・リサーチを実施した。

活動実績

2016年7月21日  来日
2016年7月22日‐9月10日 アーティストや舞台芸術関係者と面会
現代演劇やコンテンポラリーダンス、伝統芸能等の公演を視察
京都を訪問し、アーティストや舞台芸術関係者と面会
2016年7月25日‐7月29日、
8月1日‐8月5日
ワークショップ・オーディション・リサーチ
2016年9月7日 パブリックトーク 森下スタジオ
2016年9月11日 レジデンス終了

パブリックトーク

パブリックトークの開催概要

日時 2016年9月7日(水) 19:00-20:30
場所 森下スタジオ Sスタジオ
タイトル Open See

パブリックトークの内容

過去の代表的な作品のアイデアやイメージ、また、滞在中のリサーチのコンセプトや活動内容を紹介するとともに、2016年10月に発表の新作の構想を解説するプレゼンテーションを行った。
パブリックトークのプレゼンテーション全文