home
THE SAISON FOUNDATION
最新情報
助成申請
セゾン・アーティスト・イン・レジデンス
事業の内容
森下スタジオ
viewpoint
過去の事業検索
セゾン文化財団について
法人賛助会員の募集
アクセス
助成対象者向け書類ダウンロード
ヴィジティング・フェロー
選考過程・選考基準
申請手続き
募集要項

アンジェラ・コンケ

(フランス/オーストラリア)

Dancehouse 芸術監督
2019年1月21日(月)−2月20日(水) 滞在

リサーチ概要

テーマ:

Body Archives

内容:

文化の継承や保存、革新をテーマに、伝統芸能や舞踏、舞踏以降の様々なダンス、デジタルメディアとコンテンポラリーダンスの関係性について理解を深めるリサーチを行った。滞在中、横浜ダンスコレクションやTPAM in 横浜を視察したほか、若手から中堅を中心に日本の振付家やダンサー、制作者等と面会し、日本のコンテンポラリーダンスの状況の理解を深めた。

活動実績

2019年1月21日

来日

2019年1月22日‐
2月19日

アーティストや舞台芸術関係者と面会
横浜ダンスコレクションやTPAM in 横浜を視察

2019年2月10日

TPAM in 横浜 舞台芸術のAiRミーティング パネリストとして参加

2019年2月20日

帰国

プロフィール英語表記:Angela Conquet
パリ第8大学で国際文化経営の修士号を取得。2005年から2011年までパリ郊外のアートセンター、Mains d'Oeuvresでダンスの芸術監督を務める。 2011年、現職のDancehouseの芸術監督に就任。近年では、NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワークとダンス映画『坊ちゃんの合宿』を共同制作したほか、香港西九文化区と3ヶ年プロジェクト「Creative Meeting Points: Melbourne X Hong Kong」を実施しているなど、数多くの国際プロジェクトを手掛けている。
https://www.dancehouse.com.au/



PDF をご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の Adobe(R) Acrobat(R) Reader が必要です。

ページトップへ

公益財団法人セゾン文化財団
search contact sitemap privacy policy