home
THE SAISON FOUNDATION
最新情報
助成申請
セゾン・アーティスト・イン・レジデンス
本年度の事業
森下スタジオ
viewpoint
セゾン文化財団について
過去の事業検索
アクセス
リンク
助成対象者向け書類ダウンロード
過去の事業検索
過去の事業検索


2005年度以降の助成・共催対象事業について、データベース検索することができます。検索結果は、検索条件に応じた事業リストが表示され、詳細画面では、事業概要や事業報告を閲覧できます。



2010年度に、セゾン文化財団がこまばアゴラ劇場と共催で実施した、劇場運営、リーダーシップに関する考え方や知識・スキルを、若手の舞台関係者とともに勉強するワークショップ型セミナーの抄録。
「劇場法(仮称)」について、地域における劇場の役割、演劇教育と劇場の役割、国際交流、公共性についてなど、テーマに応じた講師をお招きし、2010年度を通じて19回開催しました。その貴重な講座の抄録を公開します。



2014年4月から12月にかけて、コンテンポラリーダンスのアーカイブの可能性とその手法について考えるセミナー「アーカイブの手法」を、振付家を対象に実施した。その一連の試みと実践をまとめ、報告書を作成しました。
アーカイブされた作品が他のダンスの創作者の手に渡り、再び創作されるまでの経緯を辿ることで、アーカイブの方法や可能性を探り、新たなアーカイブの手法を提案する事業です。



The Saison Foundation conducted a project entitled “Archiving Dance ” with dance-makers from April to December of 2014, to explore the possibilities and methodologies of contemporary dance archives. The report is an overview of the attempts and practices that were carried out during the program.
By following the process of how an archived work would be passed on to another dance-maker and re-created in their hands, this project explored the potentials of archives and consequently proposed new methods of dance archiving.


ページトップへ

公益財団法人セゾン文化財団
search contact sitemap privacy policy