森下スタジオ
HOME 公益財団法人セゾン文化財団

スタジオ概要
イベント情報
設備詳細
空き状況
各種書類
アクセス
イベント情報
イベント情報一覧+
イベント情報詳細+

※下記イベントの詳細は、団体名にリンクされた各サイトをご覧ください。
創造環境イノベーション「スタートアップ」助成事業報告会
公益財団法人セゾン文化財団
[ 期 間 ]

2019年7月5日(金)

[ 内 容 ] 「地域課題に対して演劇ができること
−アーティストと行政の連携による取組みの報告」

セゾン文化財団の助成プログラム「創造環境イノベーション」は、現代演劇・舞踊界の現在の問題点を明らかにし、解決を目指す事業を対象に公募しています。この度、2016−18年度の3年間の助成期間を終了した「スタートアップ」事業の報告会およびディスカッションを実施いたします。
本年度は、アートネットワーク・ジャパン「立川市南側エリア創客プロジェクト」、姜侖秀「インターナショナル・シェアハウス・照ラス」の二事業の報告を行います。それぞれ、東京都立川市と、岡山県真庭市で、アートNPOやアーティストが行政と連携し、演劇の手法を通じて、コミュニティーの活性化に取り組み、地域の人々の芸術への関心を高めることを目指しています。両事業の報告を受け、有識者を交えたディスカッションにより、成果と課題を共有します。
___________________________________
■日時:
2019年7月5日(金) 15:00〜17:00
■ プログラム
【 第 1 部 】
◇ アートネットワーク・ジャパン 「立川市南側エリア創客プロジェクト」 報告
◇ 姜侖秀(カンユンス) 「インターナショナル・シェアハウス・照ラス」 報告
【 第 2 部 】
◇ ディスカッション: 倉迫康史、姜侖秀、中村陽一 
(終了後、懇親会を開催)
■会場:森下スタジオ
■参加費:無料
お申込み方法など詳細は下記urlをご確認ください。
http://www.saison.or.jp/topics/01a.html



振付家ワークショップ vol.2
S20, Somatic Field Project

[ 期 間 ]

2019年6月29日 - 8月24日(全13回)

[ 内 容 ]

振付家ワークショップ 参加者募集!
2019年6月〜8月に開催する振付家ワークショップの参加者を募集しています。振付経験者、未経験でも振付を試してみたい方、講義のみ受講したい方など、様々な参加形態を用意しています。ご応募お待ちしております。
申込締切:6月21日(金):但し上限人数に達し次第締め切り。)

【モデレーター】
梅田 宏明(振付家、ダンサー、ビジュアルアーティスト)
児玉北斗(振付家、ダンサー)
【ゲスト講師】
飯名尚人(映像作家・演出家・ドラマトゥルク・プロデューサー)
伊藤キム(ダンサー・俳優・振付家)
越智雄磨(早稲田大学演劇博物館招聘研究員)
笠井叡(舞踊家)
木田真理子(ダンサー)
小?健太(ダンサー・振付家)
SKANK/スカンク(音楽家)
田野入涼子(梅田宏明プロダクションマネージャー)
丸岡ひろみ(TPAM in 横浜 ディレクター)
目澤芙裕子(ダンスカンパニーBaobab・フリーランスプロデューサー)
若林朋子(プロジェクト・コーディネーター・立教大学大学院教員)

【日時】
第1回 6月29日(土) / 第2回 6月30日(日)
第3回 7月 3日(水) / 第4回 7月 6日(土)
第5回 7月17日(水) / 第6回 7月20日(土)
第7回 7月24日(水) / 第8回 7月27日(土)
第9回 7月31日(水) / 第10回 8月 3日(土)
第11回 8月10日(土) / 第12回 8月17日(土)
第13回 8月22日(木) 〜24日(土)

【コース】
A・Bコース共に、作品の創作はワークショップの時間外に各自で行っていただきます。
・A(アドバンスド)コース:講義+10分程度の作品創作・発表
・B(ビギナー)コース:講義+5分程度の作品創作・発表(非公開)
・C(講義のみ)コース:講義のみ(Cコース対象表示のある講義)

会場:森下スタジオ
対象者・申込方法・参加料金など詳細は下記website等をご確認ください。
http://sfp.hiroakiumeda.com/?p=1357

[ 参加費 ] website等をご確認ください
[お問合せ]
Somatic Field Project (担当:田野入)
sfp(アットマーク)hiroakiumeda.com
https://www.facebook.com/somaticfieldproject/



新聞家のワークショップ 「家族の機縁」
新聞家

[ 期 間 ]

2019年6月23日 - 7月1日

[ 内 容 ] このたび新聞家は、二週続きのワークショップを開催します。このワークショップではタイトルを「家族の機縁」とし、家族を現象ととらえ、「いつ家族が起こるのか」を少し検証する場にしたいと考えています。また新聞家はこれまでの活動の中で、テキストの妥当な扱いについて根気強く実践と検討を繰り返してきました。というのも、演劇の上演の最中で、テキストは血肉として扱われることがしばしばあります。まるで栄養か経験かなにかにいつからか途端に変わってしまったみたいに。この刷り込みがどうしても肌に合わないので、私は他の仕方を延々と考えるようにしています。今回のワークショップもその一端です。(村社氏前文抜粋)

ワークショップ「家族の機縁」 (いずれも二週続き)
・日曜/ 昼の班(6月23・30日 10:30-15:00)
・日曜/ 夕の班(6月23・30日 16:00-20:30)
・月曜/ 昼の班(6月24日・7月1日 10:30-15:00)
・月曜/ 夕の班(6月24日・7月1日 16:00-20:30)

会場:森下スタジオ
詳細は下記website等をご確認ください。
https://sinbunka.com/ws_flesh
[ 参加費 ] 4500円 ※払い戻しの対応はできません。
[申込・お問合せ]
[お申込] https://sinbunka.com/ws_flesh
[お問合せ] sinbunka(アットマーク)gmail.com(小林)



鈴木ユキオ オープンクラス
YUKIO SUZUKI Projects

[ 期 間 ]

2019年3月29日

[ 内 容 ]

鈴木ユキオプロジェクトのオープンクラス。基礎のカラダ作りから、レパートリーワーク、クリエイションのヒントに繋がるワークまで、幾つかのプログラムを通して、カラダ・ダンスを再認識するクラスです。経験・年齢・国籍全て問いません。
いろいろなカラダ・感覚・意識を自由に旅するようなダンスの時間。丁寧にカラダや感覚を探求し、時に無邪気な子供のように、知らないことに飛び込みましょう。みなさんのご参加お待ちしています。

3月29日(金)19:00〜21:00
会場:森下スタジオ

詳細は下記ウェブサイト等をご確認ください。
http://www.suzu3.com/

[ 参加費 ] ¥2,000 ※定員:20名
[ ご予約 ]

kingyo.company(アットマーク)gmail.com



KUNIO14 『水の駅』
KUNIO

[ 期 間 ]

2019年3月27日〜31日

[ 内 容 ] 舞台には把手の壊れた水道管。
細く流れつづけている水。
そこを訪れ、やがてどこへともなく去っていく人々。
1981年、劇団転形劇場での初演以来、
国内外で高い評価を得て、上演が重ねられてきた「沈黙劇」の傑作を
2012年京都で上演されたKUNIO10『更地』に続き
二度目の太田省吾作品演出となる杉原邦生が、
“わたしたちの居場所の物語”
として現代〈いま〉へ、あらたに立ち上げます。。
___________________________________
KUNIO14 『水の駅』
作:太田省吾
演出・美術:杉原邦生
日程:2019年 ―
3月27日(水) 14:00★/19:00
3月28日(木) 休演
3月29日(金) 14:00★/19:00
3月30日(土) 13:00/18:00★
3月31日(日) 13:00
★の回はアフタートーク有り。予定・変更の可能性あり。
・受付開始は開演の20分前、開場は15分前。(前売券をお持ちの方は受付の必要ありません。開場時間までにご来場ください)
・チケットに表記される番号順にご入場となります。
・一般以外のチケットでご入場の方は、受付で証明書をご提示願います。
・演出の都合上、開演後のご入場はお断りする場合がございます。

会場:森下スタジオ
詳細は団体ウェブサイト等をご確認ください。
http://www.kunio.me/stage/kunio14/

[ 料 金 ] 前売一般3,500円・当日券4,000円
前売 U24割引2,500円・高校生以下割引1,000円 (KUNIOのみ取扱い。枚数限定)
 ※全席自由。未就学児入場不可。車椅子でご来場のお客様は事前にKUNIOまでご連絡くださいますようお願いいたします。
[ 申 込 ]
詳細はウェブサイトをご確認ください。
(チケットぴあ、KUNIO official website にて取扱い)
問い合わせ:info(アットマーク)kunio.me



集中舞踏ワークショップ in 東京
東雲舞踏

[ 期 間 ]

2019年2月16日〜20日

[ 内 容 ]

集中舞踏ワークショップ 5日間コース(東京)

ワークショップ内容:
「鋳型にはまる/鋳型からの解放」
土方巽の舞踏譜には、正確なフォルムと時間がある。
その舞踏譜を体験することで見えてくる、振付の先にあるものを探る。
講師:川本裕子

レクチャー内容:
「土方アーカイブ」所蔵の貴重な映像資料とお話
講師:森下隆/慶応義塾大学アート・センター「土方アーカイブ」
___________________________________
2019年
2月16日(土) 17:00〜21:00
2月17日(日) 17:30〜21:00
2月18日(月) 18:00〜21:30
2月19日(火) 18:00〜21:30
2月20日(水) 18:00〜21:30
内容:ワークショップ、レクチャー
会場:森下スタジオ
詳細はウェブサイト等にてご確認ください。
https://shinonomebutoh.jp/
https://www.facebook.com/Butoh.Shinonome/

[ 参加費 ] 一般:14,000円/ 学生:12,000円
[申込・お問合せ]
東雲舞踏 :03-6458-5908
info(アットマーク)shinonomebutoh.jp
<参加申込み方法> ご希望のコース、住所、氏名、年齢、電話番号を東雲舞踏までご連絡ください。



大橋可也&ダンサーズ「ザ・ワールド2019」
出演者・リサーチャー募集ワークショップ

大橋可也&ダンサーズ

[ 期 間 ]

2019年2月9日〜11日

[ 内 容 ]

日本のコンテンポラリーダンスの最前衛をひた走る大橋可也&ダンサーズが、ドラマトゥルク長島確とともに2013年から継続しているパフォーマンスプロジェクト「ザ・ワールド」。《土地の記憶を吸う吸血鬼》をモチーフに、江東区内でのリサーチに基づいてダンス作品をつくるプロジェクトです。
東京オリンピックを翌年に控えた2019年、あらたに始動する「ザ・ワールド」の出演者、リサーチャーの募集を兼ねたワークショップを開催します。テキストから振付をつくり上げていく過程は、ダンス、舞台芸術のみならず、すべての表現に関心を持つ人にとって貴重な体験となるでしょう。
多くのかたの参加をお待ちしています。
___________________________________
2019年
2月9日(土) 18:00〜21:00
2月10日(日) 14:00〜17:00
2月10日(日) 18:00〜21:00
2月11日(月・祝) 14:00〜17:00
※1回だけの参加、見学も可能です。
会場:森下スタジオ
詳細はウェブサイト等にてご確認ください。
http://dancehardcore.com/

[ 参加費 ] 1回:2,000円/ 通し:4,000円
[申込・お問合せ]
大橋可也&ダンサーズ
dancers(アットマーク)dancehardcore.com
<申込み方法>上記メールアドレスに
1.お名前(フルネーム) 2.ふりがな 3.当日連絡のつく電話番号 4.参加日 をご連絡ください。




『MeMe』ワークインプログレス+レパートリープレゼンテーション
Co. Ruri Mito

[ 期 間 ]

2019年1月18日〜20日

[ 内 容 ] Co. Ruri Mito新作『MeMe』のワークインプログレスとこれまで発表したレパートリーの中から数作品を組み合わせたプレゼンテーション。各回異なるプログラムで新作の創作過程、ソロ作品、グループ作品が堪能できる贅沢なプログラム。プレゼンテーション後、振付家、出演者を交えたレセプションあり。
新作公演『MeMe』の詳細はこちら
振付・構成:三東瑠璃
___________________________________
2019年
[プログラムA]
日時:1月18日(金)19時
[プログラムB]
日時:1月19日(土)14時
[プログラムC]
日時:1月19日(土)18時
[プログラムD]
日時:1月20日(日)14時
※『MeMe』ワークインプログレスの内容は創作中のシーン等です。

会場:森下スタジオ C
詳細はウェブサイト等にてご確認ください。
https://www.facebook.com/RuriMito/

[ 参加費 ] 事前予約 1,000円 当日 1,500円 ※全席自由
※席数に限りがあるため定員に達し次第販売終了になります。
※未就学児童入場不可
[申込・お問合せ]
https://www.facebook.com/RuriMito/
お問合せ:rurimito.co(アットマーク)gmail.com



MORISHITA STUDIO
セゾン文化財団 サイトマップ プライバシーポリシー