森下スタジオ
HOME 公益財団法人セゾン文化財団

スタジオ概要
イベント情報
設備詳細
空き状況
各種書類
アクセス
イベント情報
イベント情報一覧+
イベント情報詳細+

※下記イベントの詳細は、団体名にリンクされた各サイトをご覧ください。
鈴木ユキオ オーディションワークショップ
YUKIO SUZUKI Projects

[ 期 間 ]

2017年6月4・5日

[ 内 容 ] 鈴木ユキオ コレオグラフ プロジェクト ________
鈴木ユキオによる「振付」に特化したプロジェクト。毎回異なるコンセプトを掲げ、それに適したダンサーをオーディションで選抜し作品作りに挑む。 第一弾は、「若手ダンサーが踊る鈴木ユキオ作品」。これまで大学の舞踊科やダンス部などでも小作品の振付や指導を行ってきた鈴木ユキオが、フルレングスの新作創作に挑みます。
都内で30回程度のリハーサル(本番前を除く)を経て、2017年度内に公演もしくはワークインプログレスを実施(日程未定)。その作品の一部を担ってくれる若き才能を募集します。
日程:
6月4日(日) 14:00〜17:00  (13:30 open)
6月5日(月) 18:00〜21:00  (17:30 open)
会場:森下スタジオ A

条件:バレエ・ダンス・身体表現経験者/男女問わず
内容:鈴木ユキオ・ワークショップ/面接/アンケート記入
持ち物:筆記用具・稽古着・参加費

お申込み方法など詳細はこちらのチラシをご覧頂くか、
もしくは下記ウェブサイトをご確認ください。
http://www.suzu3.com/ (SCHEDULE内)
[ 参加費 ] 1回¥1,500 (両日参加も可 )
[申込・お問合せ]
鈴木ユキオプロジェクト 
kingyo.company(アットマーク)gmail.com



振付家ワークショップ vol.0
S20, Somatic Field Project

[ 期 間 ]

2017年5月30日、6月9・15・22日、7月7日

[ 内 容 ] 世界の様々な振付家のモデルを検証しながら自身の振付の軸となるものを見出しいていく、振付ワークショップの第0回目
(申込締切5月27日(土):但し定員に達し次第締め切り。)

参加者各自のアイディアを様々な視点からのフィードバックや議論を重ねることにより、作品コンセプトのプレゼンテーションの際のポイント、 各々のアイディアの発展のさせ方、作品への具現化の方法などを模索していきます。ディレクションには、これまで海外の様々なカンパニーやフェス ティバルに振付作品を委嘱制作してきた振付家の梅田宏明、またゲスト講師として国内外で活動する評論家、プロデューサー等を招く、全5回のワークショップです。
【ディレクション】
梅田 宏明
【ゲスト講師】
飯名 尚人(映像作家・演出家・ドラマトゥルク・プロデューサー)
岩城 京子(ロンドン大学ゴールドスミス演劇学講師)
佐藤 泰紀(STスポット館長)
高樹 光一郎(一般社団法人ハイウッド・プロデューサー)

【日時】
5月30日(火) 18:30〜21:30
6月 9日(金) 19:00〜21:30
6月15日(木) 18:30〜21:30
6月22日(木) 18:30〜21:30
7月 7日(金) 19:00〜21:30
【参加条件】
・振付家としてコンテンポラリーダンスの作品創作に興味のある方
・年齢 20〜40歳
・基本的に全日参加できる方
・過去に振付作品の制作経験がある方が望ましい

会場:森下スタジオ
申込方法など詳細は下記団体website等をご確認ください。
https://www.facebook.com/somaticfieldproject/
[ 参加費 ] 18,000円(全5回通し) 
※申込締切5月27日(土):但し定員に達し次第締め切りとさせて頂きます。
[お問合せ]
Somatic Field Project (担当:田野入)
sfp(アットマーク)hiroakiumeda.com
https://www.facebook.com/somaticfieldproject/


MORISHITA STUDIO
セゾン文化財団 サイトマップ プライバシーポリシー