森下スタジオ
HOME 公益財団法人セゾン文化財団

スタジオ概要
イベント情報
設備詳細
空き状況
各種書類
アクセス
スタジオ概要
森下スタジオ使用の条件+
空き期間のお申し込みについて+
施設概要+
スタジオ新館について+

森下スタジオは、演劇・舞踊の分野を対象にした、稽古をはじめとする活動のための専用施設です(公益財団法人セゾン文化財団運営)。本館(A[中=33坪]、B[中=33坪]、C[大=72坪]の3つのスタジオ)と新館(Sスタジオ[小=23坪]、ゲストルーム、ラウンジ)が隣接しています。 各スタジオにはスタッフルーム、ロッカールーム、倉庫などを付帯し、シャワールームや会議室などもご利用いただけます。セゾン文化財団が主催・共催する事業のほか、支援する助成対象事業や、使用者の必要に応じてワークショップ、会議、シンポジウム、公演稽古、ショーイングの会場等として提供されます。

また、森下スタジオは助成対象者に使用の優先権がありますが、使用されない空き期間については、下記の「森下スタジオ使用の条件」を満たした個人・団体に随時貸し出しいたします。その下の「空き期間のお申込について」と併せて、必ずご確認ください。


■森下スタジオ使用の条件

使用できる方は、原則として、これまでに当財団の助成を受けたことのある個人/団体 に限られます。なお、スタジオの空き期間に関しましては、申請者/団体が主催・製作する芸術活動のためのワークショップ、会議、シンポジウム、公演稽古等に使用できます。
公演会場として使用することはできませんのでご了承ください。


・開館時間:(準備・片付けを含む)午前10時〜午後10時
(ゲストルーム利用最終日)正午までに退室
・休館日:4月1日、12月29日〜翌年1月3日 、および臨時休館日(2017年4月1〜7日)
・使用責任者の設置(スタジオのみ)
・使用規則の厳守
・スタジオ/ゲストルーム維持費の負担

◆ 維持費

各スタジオ
A・B・Sスタジオ: 2,500円/1日につき
Cスタジオ: 8,000円/1日につき
ゲストルーム
(公募対象事業のみ)
ゲストルーム: 
2,500円×使用日数 泊数でない/ 一人につき
※但し、コピー、Fax、電話使用料、一部機材使用料等は実費負担
※原則使用日1か月前を過ぎたキャンセルについては使用料が発生します

※注意事項※
・森下スタジオでは、許可なき興行および営利を目的とした活動はできません。
・ゲストルームは、清掃などを各自で行う長期滞在型家具付レジデンス。部屋の指定不可。
また、前の利用者が退出後は、次の利用開始まで 数日かかります。


■空き期間のお申し込みについて

上記「使用の条件」をご確認の上、該当の方は森下スタジオまでお問い合せください。

森下スタジオ  東京都江東区森下3−5−6
TEL:03−5624−5951 (受付時間10:00〜21:00 但し、休館中は除く)
FAX:03−5624−5950

※A・B・C・Sスタジオの[空き状況]につきましては、こちらからご確認下さい。


■施設概要

◆ スタジオ/ゲストルーム有効寸法
名称
間口
奥行
高さ
面積
Aスタジオ
[中]
1
7.5間
(13.5m)
4.5間
(8.1m)
13.0尺
(3.9m)
33.75坪
(109.35u)
Bスタジオ
[中]
2
7.5間
(13.5m)
4.5間
(8.1m)
13.0尺
(3.9m)
33.75坪
(109.35u)
Cスタジオ
[大]
1,2
(吹抜)
9.6間
(17.4m)
7.6間
(13.8m)
21.8尺
(6.6m)
72.17坪
(238.56u)
Sスタジオ
[小] (新館)
1
6.2間
(11.3m)
3.8間
(6.9m)
13.8尺
(4.2m)
23.58坪
(77.97u)
ゲストルーム
ツイン(1部屋)
2
-
-
-
最大 3名
ゲストルーム
シングル(2部屋)
2
-
-
-
定員 1名


◆ 仕様
スタジオ内: ラワン合板床、鏡・レッスンバーあり (Sスタの壁は白)
ゲストルーム: 定員は部屋により1名もしくは最大3名。各部屋ユニットバス、簡易キッチン、専用電話・有線/無線LAN有 (タオル・アメニティ無し)

◆ その他設備 
各スタジオ専用: ロッカールーム、スタッフルーム (専用電話)
共通付帯設備:

コピー/FAX(有料) 、有線/無線LAN、給湯室、シャワー、飲料自動販売機、ラウンジ(簡易キッチン[事前申込制] 有)、 会議室(事前申込制)、駐車場(事前申込制・台数限定)

  ※ 備品・機材の詳細やスタジオ図面はこちらをご参照下さい



■森下スタジオ新館について

セゾン文化財団では、1994年に稽古場施設「森下スタジオ」(東京都江東区)を開館、以来アーティストの方々に創造の場を提供してまいりましたが、2011年6月より「森下スタジオ」に新館をオープンしました。
本館に隣接する新館には、国内外のアーティストによる滞在制作が可能なゲストルームやSスタジオ、演劇・舞踊関係者が集えるラウンジ機能などを新たに備えています。


◆ 新 館 写 真
画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。


MORISHITA STUDIO
セゾン文化財団 サイトマップ プライバシーポリシー