home
THE SAISON FOUNDATION
最新情報
助成申請
セゾン・アーティスト・イン・レジデンス
事業の内容
森下スタジオ
viewpoint
過去の事業検索
セゾン文化財団について
法人賛助会員の募集
アクセス
助成対象者向け書類ダウンロード
最新情報
TOPICS
最新情報

■ 2019/08/11更新>

今年度フライト・グラントの<後期>公募を8月13日より受付開始します。2019年10月1日から2020年3月31日までが渡航対象。詳細については下記をご覧下さい。
 → [助成申請]

■ 2019/07/26更新>

2020年度助成プログラムの公募を8月1日より受付開始します。2020年度は新規プログラムとして、ポスト2020年を見据えた次世代の芸術創造の活性化を目的とした研究助成を開始。申請書は、活動や事業概要を記載した所定の申し込みをされた方にお渡しします。詳細については下記をご覧下さい。 申請はお早めに。
 → [助成申請]

■ 2019/07/17更新>

【募集】 セゾン・アーティスト・イン・レジデンスの制作・運営スタッフ[アルバイト]を募集します。業務内容や雇用条件等は下記をご参照ください。
 → [セゾン・アーティスト・イン・レジデンス制作・運営スタッフ募集]

■ 2019/07/11更新>

viewpoint最新号を掲載しました。→[viewpoint]

■ 2019/07/11更新>

助成・共催事業の事業報告データベースについて、2017年度の検索が可能になりました。 どうぞご活用ください。 → [過去の事業検索]

■ 2019/07/06更新>

―― 新規公募プログラム「次世代の芸術創造を活性化する研究助成」のご案内
セゾン文化財団では、2020年度の新たな公募プログラムとして、ポスト2020年を見据えた次世代の芸術創造の活性化を目的とした研究助成を開始いたします。詳細は下記をご参照ください。→ [TOPICS]
 → [次世代の芸術創造を活性化する研究助成の募集]

■ 2019/06/18更新>

【お知らせ】セゾン投信(株)発行の「NEWS LETTER」vol.147に、当財団理事長の片山正夫による「セゾン文化財団のアート支援活動を救った『草食投資』」が掲載されました。
助成活動の継続を可能とする当財団の資産運用は、このように専門性を有する理事に支えられています。→
https://www.saison-am.co.jp/guide/information/_pdf/message1906.pdf

■ 2019/04/26更新>

事業計画を2019年度に更新しました。→[本年度の事業]

■ 2019/04/26更新>

【お知らせ】京都において芸術家支援、地域創造、ネットワーク形成、イノベーション活動等に取り組まれています東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS/読み:ハップス)のウェブサイトに、セゾン文化財団の活動、そして「助成という表現」について当財団理事長・片山正夫が語っているインタビュー記事が掲載されました。ぜひご一読ください。 →
http://haps-kyoto.com/work/masaokatayama/

■ 2019/04/19更新>

【お知らせ】公益法人協会のウェブサイトに、公益活動における評価について長年取り組んでいます当財団理事長・片山正夫によるコラム 「『休眠預金』を実践的な評価研究の場に」 が掲載されました。ぜひご一読ください。 →
http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/column/2019/04/

■ 2019/03/15更新>

【メディア】SMBC日興証券が公益法人向けに発行しています情報誌「こうえき」第4号に、当財団理事長・片山正夫へのインタビュー記事「制度改革がもたらした影響と課題」が掲載されています。 ↓
https://www.smbcnikko.co.jp/corporate/public/magazine/index.html
第4号(公益法人・一般法人特集号/2019年3月8日発行)

■ 2018/06/11更新>

―― 法人賛助会員募集のご案内
セゾン文化財団では、当財団の趣旨に賛同し、活動を支援いただける法人を募っております。詳細は下記をご参照ください。
 → [法人賛助会員の募集]  



◆森下スタジオ イベント情報   →[ morishita studio ]


ページトップへ

公益財団法人セゾン文化財団
search contact sitemap privacy policy