home
THE SAISON FOUNDATION
最新情報
助成申請
セゾン・アーティスト・イン・レジデンス
事業の内容
森下スタジオ
viewpoint
過去の事業検索
セゾン文化財団について
法人賛助会員の募集
アクセス
助成対象者向け書類ダウンロード
最新情報
TOPICS
最新情報

■ 2019/03/12更新>

森下スタジオの、来年度(2019年5月13日〜2020年3月)分の空き状況につきましては、 4月5日(金)午前11:00より、お申込の受付を開始致します。 (空き状況の情報は、1時間前より公開します。またご利用者は、当財団のこれまでの助成対象者に限られます)。
受付方法はお電話のみ(03-5624-5951)、5日(金)は一回のお申込につき一事業、先着順となります。尚、受付開始からしばらくの間は、お電話が大変つながりにくくなることが予想されます。
また、森下スタジオは4月1日〜5月12日をメンテナンス工事のため休館致します。但し、休館中もメール・受付電話は対応致します(月曜〜土曜10:00〜17:00対応、日曜休み)。予めご了承ください。
 →[森下スタジオ|空き状況]

■ 2019/02/14更新>

【創造環境イノベーション「スタートアップ」助成事業報告会の開催
創造環境イノベーション「スタートアップ」助成事業の報告会として、「地域課題に対して演劇ができること−アーティストと行政の連携による取組みの報告」を開催します。
2019年度は、アートネットワーク・ジャパン「立川市南側エリア創客プロジェクト」、姜侖秀「インターナショナル・シェアハウス・照ラス」の二事業の報告を行います。
それぞれ、東京都立川市と、岡山県真庭市で、アートNPOやアーティストが行政と連携し、演劇の手法を通じて、コミュニティーの活性化に取り組み、地域の人々の芸術への関心を高める取組みです。両事業の報告を受け、有識者を交えたディスカッションにより、成果と課題を共有します。
7月5日(金)15:00〜17:00 森下スタジオにて →[TOPICS]

■ 2018/12/26更新>

viewpoint最新号を掲載しました。→[viewpoint]

■ 2018/10/22更新>

2017年度の事業報告書(アニュアルレポート)が完成しましたので、ぜひページをめくってみてください。
[本年度の事業/アニュアル・レポート]

■ 2018/10/18更新>

2019年度<現代演劇・舞踊対象>公募プログラム
「セゾン・フェロー」「サバティカル」「創造環境イノベーション」「国際プロジェクト支援」「セゾン・アーティスト・イン・レジデンス」プログラムは、10月18日で全ての受付を終了しました。ご応募ありがとうございました →[助成申請]

■ 2018/08/02更新>

日本NPOセンターが本年7月より運営していますオピニオンサイト「NPO CROSS」に、当財団理事長の片山正夫が寄稿した「アートNPOの経営をギャンブルにしないために」が掲載されていますので、ぜひご覧ください。
 →[寄稿先リンク]

■ 2018/06/16更新>

公益財団法人セゾン文化財団は、2018年6月15日開催の第31回理事会におきまして、理事長、副理事長、および常務理事を次の通り選出いたしましたのでご報告申し上げます。
役員人事 (2018年6月15日付)
理事長片山 正夫 (前・当財団 常務理事)
副理事長堤   麻子 (留任)
常務理事久野 敦子 (前・当財団 事務局長)

■ 2018/06/11更新>

―― 法人賛助会員募集のご案内
セゾン文化財団では、当財団の趣旨に賛同し、活動を支援いただける法人を募っております。詳細は下記をご参照ください。
 → [法人賛助会員の募集]  



◆森下スタジオ イベント情報   →[ morishita studio ]


ページトップへ

公益財団法人セゾン文化財団
search contact sitemap privacy policy